FOLLOW US

UPDATE|2021/08/11

『イコノイ、どーですか?』ホラー女優選手権で≠ME・河口夏音が優勝、ブレないホラー愛が実を結ぶ

≠ME 河口夏音 『イコノイ、どーですか?』Twitter(@ikonoi_tbs)より/アイドル番組定点観測 第129回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第129回となる今回の観測期間は8月2日(月)~8月9日(月)。

【写真】圧巻の恐怖演技を演じた河口夏音、番組場面カット

    *     *     *

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ、=LOVEと≠MEによる合同冠バラエティ『イコノイ、どーですか?』(TBS)。以前この番組の企画「刑事ドラマ選手権」で=LOVE・野口衣織が渾身の演技を見せ「令和の浅野温子になる器」と絶賛されたのは当コラム第119回でもクローズアップしましたが、8月2日(月)・9日(月)放送の「ホラー女優選手権」ではニューヒロインが誕生しました。

両グループの中から厳選された8名が、1対1のトーナメント形式でしのぎを削った今回の企画。番狂わせが起こったのは準決勝でした。「井戸から奇妙な動きをしながら出てくる貞子役」というお題で≠ME・河口夏音が迫真の恐怖演技をみせ、優勝候補筆頭と目されていた前回王者・野口を撃破。審査をしたニューヨーク・嶋佐和也が「動きがすごかった。本当に(貞子を)好きで見ていないとできない動き」と評価すれば、野口も「無理です、勝てません!」と白旗。

河口はその勢いのまま決勝戦で「ゾンビに噛まれたことを隠しながら恋人とデートをしていると、ついに自我とゾンビが行き来し始め、最終的にゾンビになり恋人を殺してしまう女役」(このお題、相当難しかったはず)を演じきって=LOVE・高松瞳に勝利し、「ホラー女優選手権」女王に輝きました。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事