FOLLOW US

UPDATE|2021/03/22

BEYOOOOONDSがブランドと初コラボ、岡村美波×清野桃々姫×小林萌花<サコッシュチーム>インタビュー

左から岡村美波、清野桃々姫、小林萌花/(C)MARK GONZALES

ハロー!プロジェクト所属で、第61回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した新進気鋭のアイドルグループ・BEYOOOOONDS。今回、人気アパレルブランドの「マーク・ゴンザレス」と初めてコラボレーションし、3月29日(月)より4アイテムを発売する。

メンバーが4チームに分かれ、「Tシャツ」「ロングTシャツ」「バケットハット」「サコッシュ」をメンバーの意見をもとに開発。「サコッシュ」チームの岡村美波、清野桃々姫、小林萌花の3人にアイテムのこだわりを聞いた。

【写真】サコッシュチーム3人のソロカット他、3つのコラボアイテム着用メンバーショット

──コラボレーションのお話を聞いたときはどう思われましたか?

清野 BEYOOOOONDSはグループの色が面白いというか、曲やメンバーも個性が強めなので、最初は大丈夫なのかな? って思ったんです(笑)。でもおしゃれなブランドさんですし、天使さんのキャラクターさんとかもすごく可愛いので、その中で私たちらしさを出したものを作れたらいいなと思って、すごくわくわくしました。

岡村 BEYOOOOOONDSはすごく個性的なグループだと自分たちでも思っているので、自分たちで何かを作ることができるのはすごくいいことだと思うんです。それがマーク・ゴンザレスさんというすごく素敵な、有名なブランドさんとコラボさせていただけてびっくりしたのと、何よりすごくうれしくて。いつものグッズとは違う、普段さりげなく身に着けられるものを作ることができたと思います。

小林 コラボできると聞いたときはもちろんうれしかったんですけど、BEYOOOOONDSを知っている方だけじゃなくて、マーク・ゴンザレスさんが好きな、私たちを知らない方にもたくさん着ていただけたらいいなと思いました。

──今回は4つのチームに分かれてコラボアイテムを作成ということで、みなさんはサコッシュを担当されましたが、どのようにデザインを考えたのでしょうか?

岡村 マーク・ゴンザレスの方とお話している中で決まっていったんですけど、サコッシュってどんなデザインでもできるから、逆に難しくて。何でもできるからこそどうしようっていう、0からのスタートだったんです。

清野 裏はマーク・ゴンザレスさんのマークだけで、表はBEYOOOOONDSらしいデザインになりました。自分たちの曲を1つずつ、小物や衣装を含め思い出しながら作ったので、ライブにくるときはBEYOOOOONDSの面を表に、目立たず持ちたいなってときはその面を自分の方に向けても楽しめると思います。どこに行くときも使っていただけたらうれしいです!


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事