FOLLOW US

UPDATE|2021/03/19

伊織もえがキュートすぎるキツネに大変身、幻想水着グラビア・アザーカットが到着

(c)玄光社/井田達也

タレントの伊織もえが18日(木)発売の『フォトテクニックデジタル』(玄光社)の表紙・巻頭に登場。今回、そのアザーカットとインタビューが到着した。

【写真】キツネ耳をつけた伊織もえのランジェリー姿、ほかアザーカット【4点】

81万のTwitterフォロワーを誇り、コスプレイヤーやグラビアアイドルとして活躍する伊織もえ。eスポーツ専門会社「ウェルプレイドライゼスト」とエージェント契約を結ぶなど多岐に渡り、注目を浴びている。

『フォトテクニックデジタル』では、「春のキツネ」をテーマに、全編キツネ耳を付けた状態で商店街や日本家屋で撮影。衣装はノスタルジックなワンピースからアンティーク着物まで。過去か現在か、現実か非現実かわからない、独自の世界観が展開されたグラビアになっている。

     *     *     *

――今回は私服衣装と着物衣装、全編キツネ耳をつけての撮影でした。キツネ耳に意外に違和感もなかったですよね。

伊織 全然なかったです。商店街での街歩き撮影の時、メイクさんに『恥ずかしくないの~?』って言われて、あ、そうか、普通は恥ずかしいんだな、って気づきました。

――キツネは動物の中ではどれぐらい好きですか?

伊織 実は、かなり好きです。キツネって、イヌとネコの間みたいな性格をしてるらしくて、意外と人懐っこいんですよ。最近は、外国のキツネの動画のインスタアカウントをよく見ています。

――筋金入りのキツネ好きですね。

伊織 はい(笑)。今回のキツネ耳も、友だちに作ってもらったんです。キツネの耳ってよく観察すると、先っちょが丸くって、濃い茶色なんです。だから、そういう細かいところを再現したくて、キツネの耳の写真をいっぱい送りつけて、お願いしたんです。そんなこだわりのキツネ耳を誌面でチェックしてみてください!

【あわせて読む】
伊織もえ、『その着せ替え人形は恋をする』ベロニカのコスプレが「控えめに言ってどちゃくそ可愛い」



RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事